チラ裏

【チラ裏】タイトル公開

キマシタワー!

タイトルの紹介

昨年、ロゴを作ってもらい、同時期にタイトルの依頼もしました。引き受けてくれたのは絵師さんは、沖縄在住の画家・壁画家の金城龍太さん。完全に任せると伝え、何が出来上がるのか楽しみにしてました。数パターンの案を下さり、色々と検討し、数ある提案の中から力強くてかっこ良い、でもサイトの情報や方針とはアンバランスなものを採用しました。「タコライズ研究日誌」と普段はオール日本語なんですが、金城さん曰く、アメリカンDNAと海外情報を日本語で提供していると言う事、和英混合表記となっているみたいです(意訳)。凄く気に入っています!そこにabi(゚゚゚iii゚゚゚)教官 ◆acpHbCnGBg先生のロゴをワンポイントとして加えたものを、最終的なタイトルロゴに。最高にクールだぜ!

金城さんのブログ
金城さんのサイト

Title

金城さんは今年の7月の13日~18日に東京都麻布十番2-11-3のギャラリーモナと言う所で個展を開催なさるそうです。近郊にお住まいの方、是非行ってみて下さい!俺は行けません!


【号外】プロバイオティクスの中身って実はスカスカ?

screen-shot-2013-09-12-at-9-00-07-pm皆さんプロバイオティクスってご存知ですか?Wikiでも見れば何となく分かると思いますが、それがサプリメントで売られていたり、ヨーゴルトや類似乳製品に添加されていて販売されています。そもそもなんで人はこういうサプリメントやヨーグルトを摂取するのか?

少し長いので畳みます(´・ω・`)
 

続きを読む


【チラ裏】米国陸、海、空軍(一般兵)のフィットネステスト

2nd Recon Bnストレングススタンダードの記事、閲覧回数がかなり高めなのと、アメリカでは11月11日は復員軍人の日(Veterans Day)なのでミリ関係の投稿をと言う事で今日の内容。11月11日はm他にはArmistice Day、欧州ではRemberance Dayと第一次大戦終戦記念日でもあります。ポッキーの日なのは日本だけでせぅ( ˘•ω•˘ ) 一緒に仕事をしている人やゲハ関係で知っている人は分かると思いますが、たまたまここに辿り着いた人の為に、以下、自分の背景を書きますが、興味無い方は直接続きをクリックして下さい。

     自分は98年に海兵隊に歩兵科の機関銃士(0331 – Machinegunner)として入隊し、その後はリーコンに志願し、2回目のトライで入隊試験通過。RIP期間と基礎訓練課程(計7か月くらい)を経てリーコンマリーン(0321 – Reconnaissance Marine)となりました。

     当時の海兵隊はSOCOM直属のSO部隊は存在せず、SOCOMのお仕事をする場合は、MEUが一時的にSOC認定を受けた後にSOCOMからおこぼれを頂くかの如くMEU単体でSOをしたり—-Unified Combatant Commanderが海兵隊贔屓の場合に指名とかはあった—-、他軍とJoint Operationsで共同作戦をするか、個人的な指名があって直接誰それをSOCOMに派遣する感じの関わり合いしかありませんでした。例外はOGA関係の仕事でDIAやCIAに呼ばれて数年消えては戻ってくる人たちもリーコンには居ました。

DEVGRU     自分自身は海兵隊員として99年のコソボ紛争で初めて戦闘経験をし、その後イラクやアフリカでの任務、アラブ海でのインターセプション活動をしましたが、それでも派遣テンポが悪く、更には何度かDEVGRUに任務を横取りされる辛酸を舐めており、苦い思いをしていました。自分がイラクでチームリーダーとして任務をしていた頃に一緒だった友人と色々考え、改善の道はTier 1と繋がりのある部隊に鞍替えするしかないと言う結論に至りました。海兵隊からDevGruは行けないんですが、Deltaへの挑戦は可能でした。ただ、海兵隊最高司令が人員調整の為に異動の凍結をかけると、Deltaの入隊試験に合格しても行けないと言う事がよくあり、凍結期間も3か月の時もあれば2年の時もあり、とても不安定でした。同時期にDet 1も活動中で、近い将来MARSOCも出来上がると知っていたのですが、3~4年先の話で、所詮はTier 2止まり(今思えば大きく誤った推測)。

SFAS_cert name edited (1444x1920)     そこで2人とも海兵隊を除隊し、ウェストバージニア州の州兵軍と言う謎扱いの第19特殊部隊グループのとある大隊に裏道(笑)入隊。後日、SFAS(入隊試験)をチャレンジし、両名合格。そこで僕はPMCに来ないかと誘いを受け、戦場に手っ取り早く戻りたい気持ちもあり、PMCルートでアフガニスタンへ。親友はそのままQコースを進み、某部隊でCQBのネ申になり、今は障害退役。たまに勘違いしている人は見ますが、僕はグリーンベレーではありません。ベレー帽はQコースを最後までクリアした者にのみ与えられます。

合衆国海兵隊、陸軍、PMCと渡り歩くなかで、何度も何度も選抜試験や体力査定をして来ました。そこで今回はまず、各軍隊で採用されている一般的なスタンダードを紹介します。
 

続きを読む


【号外】海兵隊240歳の誕生日を記念して

USMC Semper Fi [Emblem+Flags][1.5]     11月10日はアメリカ合衆国海兵隊の誕生日。今年で240歳になります。昨年ツイッターでも呟きましたが、この誕生日は海兵隊員全員の誕生日なので、現役だろうが復員兵だろうが、「お誕生日おめでとう!」って言い合います。それに因んでと言うか何と言うか、いつもは水曜日に記事を投稿するんですが、海兵隊の何かついて書こうと思い、本日の号外です。明日の記事もあります。

続きを読む