5/3/1

【Jim Wendler’s 5/3/1】First Set Last

TRDB531

今回は「Beyond 5/3/1」よりFirst Set Lastについての紹介。オリジナル5/3/1で批判されている点の一つに、BBB等を含めて見ればボリュームは確かにあるが、Compensatory Accelerationの育成や神経筋適応を引き起こす強度でのボリューム不足がある。それを改善しようとしているのがFirst Set Lastだ。

Wendler氏曰く、Joker SetsとFirst Set Last はデフォルトで5/3/1に入れたいくらい良いものらしい。とは言え、Compensatory Accelerationも神経筋適応も、筋肥大や筋持久力に直接貢献するポイントでは無いので、特に1RMに興味が無ければこれ以降は読まなくても良いと思う。

続きを読む


【Jim Wendler’s 5/3/1】Joker Sets

TRDB531

今回は「Beyond 5/3/1」よりJoker Setsについての紹介。オリジナル5/3/1で批判されている点の一つにオーバーロード(PRセット)等はバランス良く組み込まれているものの、高強度を扱う機会が少ないと言う点である。それを改善しているのがJoker Setsだ。

Wendler氏曰く、Joker SetsとFirst Set Last (後日説明予定) はデフォルトで5/3/1に入れたいくらい良いものらしい。とは言え、「並のフィットネスレベル」を欲する者には過剰だし、1RM増加を気にしてない連中にとっては時間の無駄である。故にパワーリフティング、又は1RMの増加に興味の無い方は読まなくても良いと思う。

続きを読む


【Jim Wendler’s 5/3/1】Beyond 5/3/1 簡易レビュー&TMの再確認

TRDB531

私は2016年のトレーニングを5/3/1のみで過ごそうと思っており、存在すら知らなかった「5/3/1 for Powerlifting」と発売日と同時に買った「Beyond 5/3/1」を熟読し、色々と来年の計画を練っていました。(5/3/1の基本は以前2013年頃に記事、【肉体】筋トレ Jim Wendler氏の5/3/1プログラム- 解説【改造】が有りますので、そちらを参考にして下さい) ボリュームと身体のレスポンスを知る為に、実はもう最初のサイクルを開始しています!後々ですが、5/3/1のPL用の12週間のピーキングメニューも紹介しようと思っています。

なんかダラダラ語ってるだけの投稿です٩( ''ω'' )و

続きを読む


【Jim Wendler’s 5/3/1】プログラム- 解説

5/3/1: The Simplest and Most Effective Training System for Raw Strength

Jim Wendler (ジム ウェンドラー)氏が考案した 5/3/1 (読み方:ファイブ・スリー・ワン) の解説をして行く。

2010年の古い記事でヲタクが贈る最効のボディメイキングでも紹介されているのだが、書いた本人が試した事が無い事、恐らく一番大事とも思われる5/3/1の構成要素が抜けてる事、そして記事の翻訳元を見るにウェンドラーちゃんが書いた本すら読んでいない事を踏まえ、ばっきぃびーん版の解説をする事にした。

因みに5/3/1は現在修正版のバージョン2「5/3/1: The Simplest and Most Effective Training System for Raw Strength」が主流で、更に「Beyond 5/3/1」と言う、5/3/1をより面白くしたい人やメインリフトで詰んでしまった人向けの本が最近(2013年)出た。両方とも私のKindle Whiteに入っていて、今では愛読書となっている。

では・・・続きからどうぞ。糞長い上に読み難いのでご注意下せい。(定期的にパッチをあてて改善して行くつもり)

※日本からだと現在Kindle版が(英語版)買えるみたい

続きを読む