肉体改造

【肉体】StrongLifts – ストロングリフト 5×5【改造】

TRDSL5x5

本投稿は僕も2007年頃にお世話になった、Mehdi氏によるStronglifts 5 x 5 (ストロングリフト ファイブ バイ ファイブ と読む) の紹介。このプログラムは間違いなく、トレーニー歴が浅い、初心者向けのものであり、狭義のピリオダイゼーションも無ければStarting Strengthの様な複合形並列ピリオダイゼーション(Complex-Parallel Periodization) も無く、至極シンプルな線形プログレッションで構成されている。昔は1バージョンしか無かったStrongliftsも、今では幾つかのバリエーションが出来上がっているが、本投稿ではオリジナル味のみを扱う。

 

続きを読む


【翻訳】IFBB Proの暴露

stew-roids

タイムリーでしたので、今回はこちらを紹介。

 記事はT-nationからです。知っているかどうか分からないので説明しておきたいのですが、T-nationは特集記事やフォーラムも運営しているほか、biotestと言うサプリメント会社も運営しています。投稿記事には著名なゲスト寄稿者も居れば、「?」と言う内容の記事もあります。最終的にサプリメントを売りたいわけなので (そして私はAdsense収入でガッポガッポ)、所々に胡散臭い書き込みも見られます。とあるタンパク質の特集記事では吸収性やら即効性を取り上げ、市販のプロテインを解析してスコアを表記したリストを作成していて、もちろんbiotestのそれが一位とかね^^;今回の記事にも唐突に商品が推されています。
 

続きを読む


【抄訳】トレ強度/トレ量&筋力増加/筋肥大

本日は最近見掛けた研究を1つを紹介。「うおおお」ってなる内容ではなかったので、完結にAbstract+αくらいです。

前々から準備しているレプチン、睡眠、懸垂指南と滞っている投稿が3つ程あるんですが、最近ソフィーのアトリエが面白くて仕事が多忙で疲れているので中々進んでおりません(๑´ڡ`๑) このままですと来年まで引っ張りそう…

 

続きを読む


【フル訳+】マルチビタミンって意味あるの?

 DrMこう言うタイトルを英語でClick Baitと言います。タイトルだけで完結しない様にし、知的好奇心を煽り、記事に来させる。( ・´ー・`) …

 本題に!皆さん、マルチビタミンってご存知ですか?現代人は偏食が多いのでビタミンも偏りがち。それでその偏りを正し、不足分を補う為にビタミンがバランス良く配合された錠剤があり、それを摂取するだけで宜しいと。伝説によると、特定のビタミン不足で発症する疾病もあるし、機能障害にも繋がります。フィットネスに興味がある方ならパフォーマンスの観点からもビタミンの重要性について知っていると思います。私もビタミン剤を摂取しており、幼少の頃より摂取をしていた記憶が御座います。アメリカの一般家庭ならほとんど摂っているのではないでしょうか?日本でもツイッターでマルチビタミンと検索を掛けると色々と出て来ます。まるで常識のように…疑いもされず摂取されている様子が伺い知れます。

 Examine.comのKamal Patel氏がLivestrongのサイトにゲスト投稿されていたのでそれをベースに翻訳し、補足説明をRedditに公開されていた投稿(12)から加えて行こうと思います。今日もです。
 

続きを読む


【抄訳】テクニック向上に繋がる固有受容性フィードバック

  computer-kyphosis固有受容性フィードバックってなんなんだ… 自分も訳していて不安なんですが、「体を動かしながら、どの部位が今はどうなっているんだなぁ」と瞬時に理解する感覚を固有受容性感覚と言い、英語ではPropioceptionと言います。基本的には無意識のまま感じて本能的に反応してるんですが、それを意識的に認識する為に外部からの刺激を加えたりする。これをPropioceptive Feedbackと言うのですが、ここでは固有受容性フィードバックと訳しました。当たってるかどうか知りません。未だにPosterior Chainをどう訳せば良いのかもしっくりこない昨今です。
  コーチは特定のモーションを教える時に色々なツールを用いて指導します。例えば、スクワット時は上体に緊張を持たす為に「鉛筆を挟み込み感じに肩甲骨を寄せて!」とか、ボトムから出る時に臀筋を活用させる為に「掘られない様にアナルを臀筋でギュっと守って!」とか、これらをCue(キュー)と言うのですが、たまにCueを用いても伝わらない時があったり、コーチされている本人は指導通りにやっているつもりでも実際出来ていない場合とかがあります。これを上手く「体に分からせる」(響きが怖い)為にPropioceptive Feedbackを使うのです。これ以上説明しても意味不明なので、本文を読めばモヤモヤが晴れると思います。

  元記事はDean SomersetのブログにあったParalympic Swimmerとして全米記録を持つパーソナルトレーナーのTravis Pollen氏の投稿。僕の呟きはどす。
 

続きを読む