【肉体】Intermittent Fasting 観察記録 Part 1【改造】

IFと言ってもアイディアファクトリー株式会社じゃないよ。Intermittent Fasting (間欠的絶食、勝手にそれっぽく訳してみた)の事ね。個人的には色々と根底を覆す物があるので実に興味深い。と言う事で観察日記を。一日一日の特筆すべき点を以下、まとめやした。

Part 1ってあるけど、続けるかどうかは今週次第w


参考スペック 11/7 水曜日 朝一、小便をしてからすぐに計測。毎度三回、そして平均を取る。左から「体重・体脂肪率・腹回り」

176.6lbs 19.3% 38.25″

ベンチマックスは1RMで108kg、デッドリフトは142kg、スクワット(ハイバー)は137kg。

一日目(11/8)・・・普通に起床。Fasting順調。合計45分ほどのカーディオ。HRは常時低め。初めてのFeedingでキツかったw 食べ始めた後超眠くなる。

二日目(11/9)・・・起床予定時刻の1時間半ぐらい前から寝起き始めた。ションベンしてまたベッドに戻る。5時半ぐらいに起床。目バッチリ。Fasted状態で初のリフティング、因みにメニューはLegs。色々と重く感じたw BCAAがAmazonから届く前だったので使えなかったけど、ちゃんととるべきだと確信。

三日目(11/10)・・・二日目と同じ感じで起床。水を沢山飲んでた分、夜中に数回尿意で起こされてがっつり小便したw 今日はカーディオの日。機械のHRモニターがぶっ壊れてて計測出来なった。トータルで45分ぐらい。帰って来て調度Feeding時間の開始。

四日目(11/11)・・・日曜日で何もしない予定だったけど久々にHIITを。2セット目の後(HIIT開始から約3分経過w)の時点で脚がもっそい重く感じた。Pre-Workout燃料の補給が無い分、筋肉細胞内のGlycogen Storeが低くなるってのは聞いていたけど実感したのは初めて。んで三日目まで18/6でやってたんだけど実験的に20/4を一週間挑戦してみようかとw 何故なら来週はDeloadingを一週間するので余りカロリーが必要じゃないから。因みにHodgetwinsはIFでカッティングしてる時は20/4にしてるみたい。バルク時は18/6。20時間のファスティングがきついかきつくないかは明日分かるんだよね・・・楽しみ♪

五日目(11/12)・・・朝は5時半あたりから目がぱっちり。二度寝しようとしても無理だたw DeloadingのメニューはJason Ferruggiaのこの記事を参考に。先ず総セット数を40%減らす。ヘヴィーのCompound(わっちの場合DeadliftとChinups)は重量50%減らし、2セットx5回のみ。アクセはそのままか、又は20%から40%減らした重量で。ここらへん初級、中級の違い。上級(リフティング歴5年+)だとまるまる休んだりするらしい。わっちの場合、アクセは20%で行きやした。その他は問題無かった。

六日目(11/13)・・・朝は別に問題無かったんだけど、Feeding Windowの二時間前ぐらいにWalking(まじでただの散歩ペース)の途中、頭が少しフラフラw 水分の補給が少なかった気もしたので以後気を付けたい。Feeding中はくっそ眠たくて猫と一緒にうたた寝してしまったw Carb Cyclyingの事を知る。ってか、目にはしたけど無視してた気がする。理解してるつもりだけど残念ながら今週はDeloadingなので上手く取り込めない。Leptinの常時低下による慣習性を体に植え付けたくないので早くCarb Cyclingを取り入れたい。つぅか元のリフィティング開始したいくてたまらんw

七日目(11/14)・・・今日で一週間なんだけど、明日で7日分のIFした結果が出るのでスペック推移は明日出すw やっぱりIF中のエネルギーと言うか集中力と言うか、かなり凄い。なんだけれどもFeeding Window入ってからの一食目の後の眠たさが半端無いwww Feeding Window中、つまんない作業してるとウトウトしてぶっ飛んじゃいそう。ジムはDeloading続行でPushだったんだけど問題無かった。ただスタミナって点で違いがあるのは分かるね。今まで使ってた普通の上りPyramid Trainingより、下りのReverse Pyramid Trainingの方がIFには向いてるってのは納得出来る。

8日目(11/15)・・・朝だけのリポートw 計測はいつも通りで朝一、小便した後。さてさて・・・

174.0lbs 18.7% 37.5″
        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

つまり・・・一週間のIFで

-2.6 lbs -0.6% -0.75″
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、” ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ’゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|__________|
 ̄ \__、(“二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

の脂肪ロスに成功。もし単に萎縮による筋肉減であったならば、体脂肪率は逆に数値的に増えちゃっている筈です。
ジパング人にも分り易くメートル法に換算すると・・・

1.18kg -0.6% 1.90 cm

になりまする。

やっべーよ、まじっやっべーよww

今までのカッティングだと、良くて一週間で0.5kg。今までのカッティング期と摂取カロリー全く一緒なんだけどwww 食事を小分けして一日6~8回とかもうやんねぇよwww (元々食事の小分けに関しては科学的根拠は皆無w) マクロにさえ注意すればピザとかも食えるww つか食べたしw IF最高、ありがとうwww

ビフォー・アフターの写真でも貼ろうかと思ったけど、わっちが見てもアハ体験レベルに微妙だったのでやめた。さすがに一ヶ月も続けたら他人が見ても分かるくらいの差が出るんじゃないでしょうか。ってな事で写真は三週間後ぐらいに。

肝心なIFって何とか書いてないんだけど、箇条書きでわっちが思う要点を。因みに何とかって言う日本在住のイギリス人が色々とLeangains(色々あるIFの中でもプロトコルが確立・洗練されてるとこ)のサイトとかを日本語訳してるんで、詳しくこちらを参照に。フェイスブックのページもあるんで質問があれば礼儀をもって気軽に声掛けてみると良いです。普通にアドバイスしてくれます。

わっちのIFの要点(Broscience風に)
・ダイエットじゃない。いついつご飯を食べて、いついつご飯を食べないと言う事項を定めてるだけ。
・ダイエットじゃない故、主要栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)の比率にさえ気を付ければ、何を食べても構わない。ピザだろうが牛丼だろうがケーキだろうが。
・IFには科学的根拠がある。こんなにも学術雑誌を読んだのは大学以来。トップジャーナルの記事もある。1日6食(笑)
・Optimalと言われてるスケジュールはぶっちゃけ持久アスリート向きじゃないと思う。よって運動部所属の高校生、大学生、又は本格的にマーシャルアーツ、トライアスロン、エクストリームスポーツ等をしてる人はIFを体調の調整の為に定期的に取り入れる程度か、Feeding Windowと運動をする時間が合わさるように調整するかが必要。じゃないと死ぬ。
・人によって導入期間の長さと辛さ(つまり慣れるまで)が違うらしい。わっちの場合、2日目から全然だいじぶだたw

さて、続けるかどうか・・・

余裕で続けますwww こんなにエネルギー一杯なまま食事から解放されて脂肪が楽に減って行くとかまじありえんw 2009年ぐらいから分かる人は導入してたらしいけど、まじで悔しいw もっと前に知ってればもっと前からやってたわ。


SNSでもご購読できます。