【肉体】デッドリフトで使う (鍛えられる) 筋肉【改造】


Redditでネタになってたので紹介。とあるエキササイズの辞典のデッドリフト項目にあった使われる (鍛えられる) 筋肉の説明絵。背面図もあるけど割愛。

明記されてる全ての筋肉が主、副、サポートなど、何らかのキャパシティで使われる。使われるって事は鍛えられる事と捉えていいと思う。

デッドリフトマジパネェ。基本ビッグ3でトレーニングプログラム組んだ上でよく食べてよく寝ればムキムキだろうがバキバキだろうがなれるね。後は食べる量と筋肥大の種目とパラメータを組むか組まないぐらいの調整じゃないでしょうか。

各種目でなになに筋が鍛えられるとかいちいち覚えなくても良いと思うけど、どこらへんが鍛えられるのか何となくは分かった方が良いと思う。それぐらいは分かんないとプログラミング出来ないでしょ。

昇天フェイスと不自然な靴と靴下の着用も指摘されてたw

From:Strength Training Anatomy-3rd Edition
Frederic Delavier


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ばっきぃに隷従の八百健吾 より:

    画像の中でちょっと太字になってるところが、使われる筋肉ってコトですね。ボクはいつも三角筋の裏側に筋肉痛が出て「デッドリフトやべー」と思ってます。

  2. 八百さん、
    三角筋の裏、僧帽筋の縦の部分、そして菱形筋 (多分そこらへん) がDOMSで苦しみますねww ちょっと前までは腹筋も痛かったんですが、最近はデッドから来なくなったものの、ヘビーにフロントスクワットをすると発生します。DOMSから来る苦痛と快楽を求めてフロントスクワットを取り入れてます。この域まで来るともう変態さんですね。
    太字がメインくさいですね。テンションをバーに転用するプロセスの中で使われる筋肉も含めると、それ以上あるって意味かな。他にもこの本のスクワットを見るとふくらはぎは細字で、足の屈曲動作を行なっていないので確かにメインで「使われる」わけではないのですが、自分の場合、高重量になると地面に足を屈曲させるかの様にテンションを作ってるので、DOMSがふくらはぎに発生しますねw

  3. なとぅ より:

    デッドリフトやべぇw
    バッキーさんに教えて貰って、正しいやり方で出来るようになってから明らかに身体変わって来てます。背中全体がかっこ良くなってきて、腹筋もやっと上の方がうっすら割れてきました!
    ちなみたまに疲労とは関係なく、床から引き上げるときに膝がガクガクするときがあるんですが、経験ありますか?下半身が弱いからでしょうか?

  4. なとぅさん、
    デッドリフトいいよね…。デッドリフトとバックスクワットで世界の腰痛問題のほとんどが解決出来るはず!
    膝のガクガクの経験は無いですね。何か上手くこっちに伝わってないだけかもしれないけど(笑)。デッドリフトとスクワットをやっておられるんでしたら、「下半身が弱い」と言う可能性ではないと思いますが、何か怪しいですね。長時間同じポーズで座った後とかじゃないですか?それならたまにあるんですが…

  5. なとぅ より:

    この動画の左膝がガクガクってなるのが両足なるときがあります。こんな重いのあげてる訳じゃないですが
    http://m.youtube.com/#/watch?v=MM1iwsq5z6Y&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DMM1iwsq5z6Y

  6. ガクガクの度合いにもよりますが、筋トレしてると言う前提で調べてみた所、大腿四頭筋 (もも) の疲労から来るものではないかと。立ち上がって歩く為に大腿四頭筋に力が入らないといけないんですが、疲労してるので「力む!→微脱力→力む!→(略)」でガクガクが発生してるのかもと。
    ただし、「ガクッ!」と痛みを伴って脱力する場合は何らかの関節症に兆しの可能性が高く、デンジャラスなので、ドクターに診てもらうべきだと思います。

  7. なとぅ より:

    バッキーさん有難うございます!
    もしかしたら、デッドリフトの日は仕事帰りに行ってるんですが、日中ずっと座りっぱなしだからかも…
    ガクガクなるのはトップセットだけなんですが、ちょっと不安になって来たので、ウエイト軽くして様子みてみます!

  8. あ~!デッドリフト中のガクガクね、なるほど。重いと発生する人も居ます…が、フォームが体格とあってない場合もありますね。重いから発生する→神経筋的な問題なので自然と追い付いて治るでしょう。そうじゃない場合の為に、ポイントをいくつか。
    ①足幅が広すぎる→ほんの少しでいいので狭くしてみる
    ②大腿四頭筋がセット中に疲労、又は使われすぎ→大腿二頭筋と臀筋が相応の仕事をしていないと言う事。つまり、可能性として
    [a]大腿二頭筋が弱い?(故にアクセサリーでターゲットすべき)
    [b]もしくはデッドリフトとセットアップとリフトを実行する段階で大腿四頭筋がメインとなってしまっている。テンションを応用する過程で、最初に作動する力点が、最大限に活用される力点となる。ももが最初にプルしだしたら、そのリフトはももが最大限に働く。けつと裏ももで最初にプルしだしたら、そのリフトはけつと裏ももが最大限に働く、みたいな。

  9. なとぅ より:

    アドバイス有難うございます‼
    足幅意識してみます!もしかしたら、結構深めの位置まで屈んで開始してるから大腿四頭筋が使われてるのかも知れないです。フォームもう一回見直してみなきゃですね汗
    大腿二頭筋は、アクセサリーとしてはルーマニアンデッドリフトだけでしたが、マシンも追加してみます!
    いつも有難うございます‼

  10. なとぅ より:

    今日デッドリフトだったんですが、足幅少し狭くしただけで、ガクガクしなくなりました!的確なアドバイス本当に有難うございます‼

  11. > 今日デッドリフトだったんですが、足幅少し狭くしただけで、ガクガクしなくなりました!的確なアドバイス本当に有難うございます‼
    おー!良かった、良かった。

  12. ばっきぃに隷従の名無しさん より:

    こんにちは。
    いきなりマッシブな絵が出てきて笑いました。
    超大型巨人かと思った。

  13. > 超大型巨人かと思った。
    あぁ、似てますね!靴と靴下があるだけで脅威が半減して感じられるのは私だけでしょうか…
    超大型巨人が靴と靴下を着用してたらなんか「プッ」ってなるね。